!緊急!仙台在住の方へ
仙台市内で、とらべーじゅのくるみちゃんが、行方不明です。

心当たりのある方、ぜひご連絡をお願いします!

kurumi-tan
クリックで拡大

また、「こんな探し方をしてみたら?」と言ったアドバイスなども、 小さいことでも何かあれば、ぜひお願いします!→関連記事
ブログランキング
ブログランキングに参加しています。
banner0810AA
↑こちらをクリックしてね。
1日1回クリックで1票になります。
ペット(猫)ブログランキングへ
初めての方は
こちらを見てね
プロフィール
主人公たち

柚子(ゆず♂)
profile-y
通称うーちゃん

蜜柑(みかん♀)
profile-m
通称みーちん

SHOP
chocotte

作者によるHP。
SHOPにはシルクスクリーンプリントのハンドメイドかばんや
小物などを置いています。
少しですが猫ものも。
→お取り扱い店舗が増えました。
ショップ情報
2011calendar
new!
2011年絵はがきカレンダー
        1,000円

100cats(bag)
new!100ねこトート 2,600円

gecko03
new!gecko バッグ(中)4,600円

gecko02
new!gecko バッグ(大)5,800円
もうひとつのブログ
シルクスクリーンの工房での
制作記録です。
「ちょこっとのスキージー」

→1月21日更新しました
 (布ものいろいろ)


→1月4日(年賀状)
→12月22日(2色刷り手ぬぐい)
→12月9日(カレンダー4・最終日)
→12月7日(カレンダー3)
→12月5日(カレンダー2)
→12月4日(カレンダー1)
→8月29日(2色刷り半てぬぐい)
→7月24日(巾着袋とバンダナ)
→7月16日(巾着袋)
→6月16日(大判ハンカチ)
→2月18日(版の作成)
→2月8日(手ぬぐいとトート)
→1月30日(手ぬぐい)
→1月23日(手ぬぐい)
→1月18日(年賀状)
ブログランキング
里親募集
お気に入り登録

IEのみ有効です
( Macは機能しないこともあるようです。すみません。
私もMacユーザですのでご勘弁)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
掲載本
100531-03

「わたしたちの女子的ねこブログ」


cover

「わが家自慢の猫大集合」
おかま道会員証
okama
「ごまちゃい猫劇場」
めぐさんにいただきました。 (記事はこちら)
お問い合わせなど
ご用のある方はこちらまで

chocotte01●chocotte.com

↑●を@に変えて
メールにてお送りください。

ブラウザについて

Mac Safariで見ると、レイアウトなどが正しく表示されない場合があります。 Internet Exploreをおすすめします。

著作権
当ブログの写真および文章の著作権は
作者にあります。

スポンサーサイト

-------- --  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#34 番外篇その2・富山の世界遺産

2007-07-04 Wed  00:13
さてさて、秋田から帰ってきた翌日は、4時半起きして、長野新幹線に乗って
松本へ行きました(長野駅で特急に乗り換え)。

この日は、富山の世界遺産、五箇山に向かいます。

前日に続き、日本のよきところを知る旅です。

まったく異なる企画がたまたまふたつ、連続したのですね。これは「日本をよく見なさい」
という私へのスピリチュアル・メッセージかもしれません。(誰からの?)

さて、松本からは、なんと、大型バイクのうしろに乗せてもらい、富山県までバイクツーリング!
私以外の5人は皆バイク乗りです。
(なぜ私がこの旅に参加しているか?それはやはりバイク乗りの姉の誘いがあったから)

ほぼ初めてのタンデム。
私が乗せてもらったのはこの旅のリーダーのバイクで、バイクの大きさもさることながら
リーダーの安定した運転技術により、想像していたよりも全然怖くなかったのでした。
(たとえ50キロ道路で130キロ出していようとも!)


46 47
1回目の休憩は奈川渡ダム。      こちらリーダーのバイク BMW R1150 GS

そしていよいよ峠越え。途中休憩しながら、安房峠と天生峠を超えました。
うーん、すごい。(写真はないが)
景色がどんどん高くなり、山の形に沿って上がって行くのがよくわかります。
上にいくほど、車が1台しか通れない道幅で、すぐ下は崖っぷち。

ここから落ちたらすごいことになるだろうなあと思いつつ(まあ落ちないだろうと
リーダーを信じつつ)
山の景色を楽しんだのでした。(新緑がいいにおいだった!)


峠を越えてしばらく行くと、もう景色が変わっていました。
この合掌造りの家には、普通に人々が暮らしています。
48
小雨がしとしと……。


こちらが五箇山・合掌の里のコテージ。我々の宿泊場所です。
50 49


大きないろりのある部屋(15畳くらい?)があり、その他にも部屋が4つくらい。
今回16人集まったメンバーが全員ふとんを敷いて寝ることが出来ました。

ところで、合掌造りってなんでそう呼ぶか知っていますか?
それは、屋根の形が、手のひらを合わせて合掌している形に似ているからだそうです。(豆知識)

夜ご飯は郷土料理。
飛騨牛やほうばみそ、それから山菜がたくさん出ました。
とれたてですごく美味しい!
(前日の秋田で食べた山菜とは種類が違っていた。やっぱり地域で異なるんですね)
gokayama-01



その後は、いろり部屋で、夜更けまで。
gokayama-02


さて、翌朝は、近くの菅沼合掌造り集落へ散歩です。
55



53 54
お茶屋さんやお土産屋さんなど。      とちの実アイス。 


ここで自然解散。私はここから4キロくらい歩き、
五箇山の合掌造りの中でも最大の「岩瀬家」へ行ってきました。
57

58 64

300年前に、8年間の歳月をかけて作られたそうです。
ここの管理をされている方が説明をして下さるのですが、家がいたまないよう、
いろりには365日、火をたやさないのだとか。
大変そうだけど、この家への誇りもきっと強いのだろうと思います。

59


写真ではその大きさがわかりにくいですが、
(1階の床面積が約100坪といえば想像つくかな)
この建物は5階(正確には準5階)まであります。
2階は住居スペース。
60


3階より上は、養蚕の作業スペース。かつてのその用具が飾ってありました。
61 63

くぎを全く使わない建築法。
1階のいろりの暖が上まで伝わるよう、2階から上の床はすべて板の間にすきまがあいています。
(これが、歩くとけっこう怖い……)
62




    ついでにとなりに建っている行徳寺でお参りし……。
65 66
イワナのお昼を食べ、ローカル線にごとごと揺れながら帰ってきました。

68
映画のロケに使われそうな駅。

69


城端駅。読み方が難しいですね。
(ここに行くために、「しろはた駅は……」と
地元の人に聞いたら「?」となってしまった。)

このローカル線で高岡まで行った後、
急行で越後湯沢まで行き、上越新幹線で帰ってきました。

(この4日間でなんと秋田・長野・上越と3種類の新幹線に乗った!)

こうして、私のハードでビューティフルでジャパネスクな4日間は
過ぎて行ったのでした……。




スポンサーサイト
Category番外篇 -旅-
4 comments

« #35 京都・豐寿庵の塩大福 - Home - #33 番外篇その1・乳頭温泉 »

- comments
4 comments
すごいね
雰囲気がよくでていて、とても同じところにいっているとは思えないすばらしい内容です。
なんかまた行きたくなってきました!

でも来週は沖縄です。
なんかすごい四日間だねぇ~。
バイクで旅もなかなかでしょ。
おいらもどっかに逃避行したいなぁ~。。。
れいんさん
楽しかったですね。私はこの会初めてだったので、本当に新鮮でした。
沖縄、いいですね~~!きっともう夏まっさかりですね。
私も今日の夜は沖縄料理を食べに行くことにしました♪
クモンさん
バイクってすごいね。あっという間に日本中に行けちゃうんだもんね。
3日後の昨日の夜、ソファに寝転んだら
そのまま起き上がれなくなり1時間くらい気絶していました。
今頃疲れが出た……もっと体力欲しい……
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。